YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

児童誌のプリキュア占いは「統計学」に基づいていた。らしい。

読み物 読み物-雑記

ちょっと調べものしていたら面白いもの見つけました。
 

 

講談社の女の子向け児童雑誌(ひめぐみ、プリキュアファンブック)に
プリキュアの占いコーナーが載っています。

まあ、「占い」といっても本格的なヤツではなくて、

女児が簡単な質問に答えていくと、最後には

「あなたは やさしい 子ね♡」、とかいうヤツです。


2014年のプリキュアファンブックではこんな感じでした。

f:id:kasumi19732004:20151213000152j:plain
(講談社MOOK だいすきプリキュア!ファンブック ハピネスチャージプリキュア!&プリキュアオールスターズ あき)より引用)

そこに毎回、
監修/稲葉真由美(ジェイバン)」ってあります。

f:id:kasumi19732004:20151213000213j:plain
(講談社MOOK だいすきプリキュア!ファンブック ハピネスチャージプリキュア!&プリキュアオールスターズ あき)より引用)

監修・・?占いの?・・この人占い師なのかな?
昔から何を監修しているのか気になっていたのでちょっと調べました。



でもって調べて1分で簡単に謎が解けました。
(ググったらすぐにでてきたよ・・)

プリキュア占いと心理統計学

プリキュア占い監修の稲葉真由美さんの
ちょうどその「プリキュア占い」に関しての記事がありました。

これです。

jban.club

jban.club

 プリキュア占いは「心理統計学」に基づいて書かれていた様です。

いや、てっきりこういう子供向けの占いって、
外注のデザイナーさんが適当に(失礼)書いているものとばかり思っていたのですが、ちゃんと「統計学」に基づいてかかれていたのですね。


 でも、ちょっと気になったのが「心理統計学」って言葉。

心理統計学・・・?
不勉強なのか、自分は聞いたことのない言葉でした。

なんなんだろう、心理統計学?

さらに調べていくと、この「心理統計学」ってのは
プリキュア占い監修のジェイバン様独自の「心理統計学」のようです。

ジェイバンとは

心理学を融合した「人」の統計学
(心理統計学)

ジェイバンとは、実用万象学(じつよう・ばんしょうがく)の略称および愛称。
良い人間関係を築くために考案された、心理学を融合した「人の本質を学ぶ」統計学。

ジェイバンとは | 心理統計学の通信講座|人間関係に自信がつく!幸せの近道・ジェイバン

 で、さらに

統計学のバックデータ(根拠)は何か

古代中国の陰陽五行論をベースに生まれた「算命学」。
算命学の発祥は、中国春秋戦国時代の鬼谷子に始まり、多くの戦国武将が学んだとされる。秦の始皇帝が中国を統一してからは、王朝内で一子相伝・門外不出の運命学となり、国が亡んでも次の王朝に受け継がれていく帝王学として代々受け継がれました。

セブンハピネス@稲場真由美のジェイバンブログ

とのことです。
どうもプリキュア占いに使用されている「心理統計学」の統計的バックデータは
「算命学」をベースにしていたようです。

なるほどわからん。

ちょっと自分不勉強なため、よくわかりませんが、まあそういうことなのでしょう。

陰陽五行説とプリキュア

「算命学」はいわゆる「陰陽五行説」を元にしているようですね。

そういえば。

かつて、「陰陽五行説」を作品に取り入れたプリキュアがありました。
2006年「ふたりはプリキュア Splsh☆Star」です。
敵組織「ダークフォール」の幹部5人が陰陽五行説に基づいていましたね。

f:id:kasumi19732004:20151212233906j:plain

ふたりはプリキュアSplashstar 公式HPより引用

木:カレハーン
火:モエルンバ
土:ドロドロン
金:キントレスキー
水:ミズ・シタターレ

この5人が陰陽五行に基づいていました。

キントレスキーさん、いいキャラでした。

 

あと、元サイトは消えていますがこういった言及もあります。

ABC・大野逸雄プロデューサー
「前回までのプリキュアは『友情』がテーマでしたが、今回はそれに『家族』を加えました。そしてプリキュア2人のモチーフは、ブラックとホワイトという『色』から、ブルーム(花)とイーグレット(鳥)という、『生き物』になりました。また、中国古来の陰陽五行という説がありまして、万物の成り立ちといわれる『木火土金水』と、その元となる『陰陽』をあわせて七つになります。本作品ではこれを七つの泉になぞり、それらを支配しようと企む悪と戦うという世界観でして、自然破壊、環境破壊に対するアンチテーゼみたいなものも含めたいと思いました。

 
昔からプリキュアと陰陽五行説には深い関りがあったのですね。



趣旨まとまりませんが・・・

自分、個人的には占いの類は全く信じていません。
「占い」は「統計」に基づいている!なんて話も聞きますが、個人的には「占い」と「統計」は全く別物であると思います。
(もちろん、否定するわけではなく、解った上で楽しむ分には何の問題もないと思います。)
 
でも、子供は、こういった占いとか大好きですよね。
子供とその親がニコニコ、ワイワイと楽しんでくれればそれでいいのかな、とも思います。


そういえば、かつて当家の娘が5年くらい前に、ちょうどこの「プリキュア占い」をやった時には
「ほんとうは、こっちなんだけど、キュアブロッサムがいいから、こっちにした」
と自分の信念よりも好きなキャラを優先するような娘でした。

いやあ、ウチの娘も小さいころから

「自分の好きなもののためには、信念をすぐに曲げる」

という親の性格が発現していたようです・・・。

 

(おわり)

 

 

(関連記事)

prehyou2015.hatenablog.com