YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

プリキュアの偉大な先輩女の子向けアニメ一覧。セーラームーンから東京ミュウミュウ明日のナージャまで。

 先回の記事で、プリキュアのライバルアニメ一覧を作ったので、
今回はその続き、プリキュアの前(1990~)の女の子向けアニメ一覧です。

例によって、正確には女の子向けでは無いものもありますし、スペースの関係上、泣く泣く割愛したものもあります(ふしぎ遊戯(1995)は入れたかった・)

「アレが無いだろフザけるな」はコメント欄にお願いします。

あと、「列」に深い意味はありません。たまたま収まりの良い風に収めているだけです。

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kasumi19732004/20160305/20160305101006_original.jpg?1457140217(拡大画像)(拡大画像:スマホ用)

これに先回作成したプリキュアのライバルアニメ一覧を加えると、
↑ビフォアープリキュア(セーラームーン~プリキュア)
↓アフタープリキュア
女の子向けアニメの歴史の一部(25年分)が可視化されると思います。

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kasumi19732004/20160224/20160224225339_original.jpg

(↑あにゃまる探偵キルミンずぅには悪い事をしました。)

(この2枚のまとめをA1サイズに拡大して壁に貼って、有志集めて飲み会でも開けばものすごく楽しそうですよね。3日3晩は語ることが尽きないと思います。)

例によってこの表を見てニヤニヤしていただければ、それだけで良いので以後は蛇足ですが一応簡単な解説をしておきます。
(画像はアマゾンリンクですが画像を使いたかっただけでアフィリンクじゃありませんので安心して踏んでください)

1990年~1991年

1990年~1991年。まだ「美少女戦士セーラームーン」が始まる前です。

この年に始まった「ちびまる子ちゃん」(1期)。まだファミリー向けというよりも、女の子向けの内容でしたね。NHKは当時のNHKにしては異色作「不思議の海のナディア」で大きなお友達の心をつかんでいました。当時アニメ雑誌の表紙をよく飾っていましたよね「ナディア」。
夕方には「アイドル伝説えり子」(1989~1990)の後番組「アイドル天使 ようこそようこ」 、葦プロダクションの「魔法のエンジェルスイートミント」なども放送されていました。
1991年には「なかよし」原作の「きんぎょ注意報」が土曜日19:00でスタートしました。女の子にも好評だったようですが、これまた一部の層にも大受けでした。ぎょぴちゃんが踊る!

ふしぎの海のナディア VOL.1 [DVD]魔法のエンジェル スィートミント DVD-BOX

「 アイドル伝説えり子 」 レジェンド Blu-ray BOX [ 期間限定生産 ]アイドル天使ようこそようこ DVD-BOX

ANIMEX1200シリーズ103 きんぎょ注意報! BGM集

1992年

1992年3月「美少女戦士セーラームーン」が始まります。これが瞬く間に大ヒットし、女の子はもちろんのこと、大きなお友達を巻き込んだ一大ムーブメントを築いていきます。当時のセーラームーンのブームっってのはまさに社会現象でした。
同時期には「ママは小学4年生」葦プロダクションの「花の魔法使いマリーベル」、前年1991年10月より放送されていた「魔法のプリンセスミンキーモモ(後に「夢をだきしめて」が副題に追加)」などがありました。ミンキーモモはいわゆる「海モモ」です。「空モモ」派か「海モモ」派かでまた、派閥闘争がありましたよね。
10月からは「りぼん」原作の「姫ちゃんのリボン」も始まりました。

美少女戦士セーラームーンママは小学4年生 (THIS IS ANIMATION SPECIAL)

花の魔法使いマリーベル DVD-BOX【初回限定生産】EMOTION the Best 魔法のプリンセス ミンキーモモ -夢を抱きしめて- DVD-BOX 1

1993年

「美少女戦士セーラームーンR」。ちびうさが加入した2年目のセーラームーンも絶好調でした。特にちびうさは小さな女の子に人気が高かったと聞きます。
同時期には昨年10月からの「姫ちゃんのリボン」、「なかよし」から「ミラクル☆ガールズ」「風の中の少女 金髪のジェニー」、 LaLa連載、花と夢コミックから「みかん絵日記」などがありました。
「姫ちゃんのリボン」が善戦を見せるも、やっぱり「セーラームーン」がかなり強かった年でした。

美少女戦士セーラームーンR姫ちゃんのリボン 1 [DVD]

恋の未来風の中の少女 金髪のジェニー DVD-BOX2

みかん・絵日記 みかん音楽日記

1994年。

3期「美少女戦士セーラームーンS」。セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラープルートの外部太陽系戦士、そしてセーラーサターンこと「土萠ほたる」ちゃんが大きなお友達に大人気でした。セーラームーンのブームのピークだったのではないでしょうか。
同時期には、それまで男の子向けであったニチアサが「ゴーストスイーパー美神」の後番組として女の子向け「ママレードボーイ」になりました。この辺りにも女の子向けアニメがブームであったことが伺えます。
りぼんから「赤ずきんチャチャ」もこの年に始まります。「赤ずきんチャチャ」は当初SMAPが主題歌を歌い、リーヤ役を香取慎吾さんが務めていました。赤チャもセーラームーンの影響を受けてか後半はバトルヒロインものの要素が強くなっていきましたね。

CLAMP原作なかよし連載の「魔法騎士レイアース」もこの年に始まりました。
セーラームーンの影響で徐々に「バトルヒロイン」ものが増えてきた時代です。

<劇場版>美少女戦士セーラームーンS [DVD]ママレードボーイ全曲集

赤ずきんチャチャ DVD-BOX VOL.1 第1~26話(限定)魔法騎士レイアースBEST SONG BOOK

1995年

4期「セーラームーンSuperS」
この年は昨年1994年から引き続き「赤ずきんチャチャ」「魔法騎士レイアース」に加えて、赤ずきんチャチャの後番組「ナースエンジェル りりかSOS」「怪盗セイントテール」「愛天使伝説ウェディングピーチ」「ふしぎ遊戯」などが始まります。

まさに、1995年は大きなお友達向け女の子アニメの大豊作の年でした。

「ナースエンジェル りりかSOS」は主題歌が「作詞:秋元康、作曲:小室哲哉」という力の入れようでしたが、中盤以降かなりシリアスな展開で女児を置いてけぼりにする作風でした。
「愛天使伝説ウェディングピーチ」は友人が当初「セラムンのパクリwww」とか言っていたのが、いつのまにか「とってもご機嫌ななめだわ!!」とか言い出していたのが印象に残っています。
当時、深夜アニメがまだ一般的では無かった時代です。

美少女戦士セーラームーンSuperS MUSIC COLLECTIONナースエンジェルりりかSOS DVD BOX<フィギュア付き予約限定版>

怪盗セイント・テールDVD-BOX1ウェディングピーチ第5巻 [DVD]

〈ANIMEX1200 Special〉(6)ふしぎ遊戯 オリジナル・サウンドトラック

 

ウェディングピーチはバンダイチャンネルにて1話が無料で見られます。

自分もたまにオープニングだけ見てほっこりします。
(↓アフィリンクじゃないので、オープニングだけでも見て。ほっこりするから。)

www.b-ch.com

1996年

セーラームーンは「セーラースターズ」。うさぎちゃん達は高校1年生。セーラースターライツが登場し、準主人公扱いになっていました。セーラームーンシリーズは一旦スターズで終了します。
同時にいわゆる「バトルヒロインもの」が徐々に姿を消していきます。
「水色時代」「こどものおもちゃ」「ご近所物語」「花より男子」「あずきちゃん」など非戦闘ものがふえていきます。

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ ミュージックコレクション(2)「水色時代」キャラクター・ソング・コレクション~プレゼント

こどものおもちゃ〈ANIMEX1200 Special〉(19)ご近所物語 ご近所通信 PARTII オリジナル・サウンドトラック その2-気分はスーパー・ダイナマイト・ハッピー?!-

1997年

「セーラースターズ」の後番組は「キューティーハニーF」
セーラームーンのムーブメント再びを目指して当初はかなり力を入れていたみたいですが、結局1年で終了しました。
同時期には前年1995年から引き続きの「水色時代」「花より男子」「あずきちゃん」「けろけろちゃいむ」「きこちゃんすまいる」など
同4月より、セーラームーンで頭角を現した 幾原邦彦率いる製作者集団ビーパパスの「少女革命ウテナ」がスタートします。(これを女の子向けにカテゴライズしてよいのかは解りませんが)。「絶対運命黙示録」などの音楽面でも注目されていました。
同9月からはニチアサで、児童文学が原作の「夢のクレヨン王国」がスタートしました。

「キューティーハニーF (フラッシュ)」ミュージック・コレクション少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX

「夢のクレヨン王国」ドラマアルバム?シルバー王女おとぎ話の旅

 

1998年

「カードキャプターさくら」が始まります。当然女の子にも人気がありましたが、大きなお友達を巻き込んだ一大ブームを巻き起こしました。セーラームーンに匹敵する大きなお友達の盛り上がりを見せていましたね。
同時期にはぴえろ魔法少女シリーズ第5作「魔法のステージ ファンシーララ」「ひみつのアッコちゃん」3期、タカラの「スーパードール リカちゃん」なども放送されていました。

カードキャプターさくら DVD-BOX 1EMOTION the Best 魔法のステージ ファンシーララ DVD-BOX

ひみつのアッコちゃん 第三期(1998)コンパクトBOX1 [DVD]スーパードール・リカちゃん : スーパー音楽集 ― オリジナル・サウンドトラック (1)

1999年

ニチアサでは「おジャ魔女どれみ」がスタート。人気シリーズとなりこの後4年間にわたりシリーズが続きました。
カードキャプターさくら、スーパードールリカちゃんも引き続き放送され、2月よりセラムン+セイントテールっぽい作風の「神風怪盗ジャンヌ」もスタートします。NHKでは「コレクターユイ」も放送されていました。電脳空間版バトルヒロインものでしたね。

おジャ魔女どれみ(1) [DVD]神風怪盗ジャンヌ 1 [DVD]

コレクター・ユイ ― オリジナル・サウンドトラック Folder 2 

2000年

おジャ魔女どれみは2作目「おジャ魔女どれみ#」
この年に「とっとこハム太郎」が始まります。「とっとこハム太郎」は女児に大人気となり、その後放送時間、放送形態を変えながら5期まで制作されています。

コレクターユイの2期などもありましたが「だぁ!だぁ!だぁ!」など、比較的ほのぼのとしたアニメが多い年でした。

おジャ魔女どれみ#(しゃーぷっ) [DVD]だぁ!だぁ!だぁ! ― オリジナル・サウンドトラック 2

DVD とっとこハム太郎(1)

2001年

「も〜っと! おジャ魔女どれみ」。飛鳥ももこちゃんが加入した3期です。

りぼん原作「GALS!」のアニメ化作品「超GALS!寿蘭」、ちゃお連載の人気漫画だった「Dr.リンにきいてみて」もアニメ化、タカラと東宝の「Cosmic Baton Girl コメットさん☆」などもありました。

「も?っと!おジャ魔女どれみ」 おジャ魔女BAN×2CDくらぶその2 「も?っと!おジャ魔女すい?とソングコレクション!!」超GALS!寿蘭 ― オリジナル・サウンドトラック

Dr.リンにきいてみて! ハッピー歌コレクションコメットさん☆BGM集(1)

 

2002年

おジャ魔女どれみシリーズ4年目の「おジャ魔女どれみドッカーン!」

魔法で成長したハナちゃんが登場します。
そしてこの年、女児よりもむしろ大きなお友達を虜にした?なかよし連載の「東京ミュウミュウ」がスタートします。「ご奉仕するにゃん!」でおなじみのアレです。これまた女の子にも人気でしたが、キャラに3サイズが設定されていてそこに喰いつく男の子、大きなお友達がたくさんいました。


そこに数字があるので一応まとめておきます。
桃宮いちご(中1):152cm42kg、B82W54H80
藍沢みんと(中1):145cm38kg、B73W58H75
碧川れたす(中2):161cm47kg、B87W59H85
藤原ざくろ(中3):172cm49kg、B80W60H70
黄 歩 鈴(小6)  :138cm32kg、B68W56H70

りぼん原作の「満月(フルムーン)をさがして」、佐藤順一監督の名作「プリンセスチュチュ」、そして2000年前半の女児向けアニメを牽引した「ミルモでポン!」シリーズも開始しました。

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! Vol.13 [DVD]
(↑自分このジャケット見るだけで、いまだに泣けてくるんです)

東京ミュウミュウ 挿入歌 - グライダー

満月(フルムーン)をさがして オリジナル・サウンドトラック Vol.2(CCCD)プリンセスチュチュ 2(deux)<初回限定バレエ音楽収録CD付> [DVD]

とっとこハム太郎 ソングコレクション全主題歌集

 

 

www.b-ch.com

2003年

 おジャ魔女どれみシリーズの後番組「明日のナージャ」がスタート。オープニング、エンディングの絵コンテは細田守さんが務めています。後のキュアメロディ、小清水亜美さんのデビュー作ですよね。しかし玩具展開の不振などから色々あって1年で終了しちゃいました。名作なのになぁ・・。
同時期には佐藤順一監督のサーカスモチーフのこれまた名作「カレイドスター」、そして「なかよし」から「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ」がスタートします。
「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ」はいわゆるバトルヒロインものなのですが、人魚姫をモチーフに歌と恋愛がテーマとなっていた作品でした。「突然歌いだすヒロイン」もこれまた大きなお友達の心をグっとつかみましたね。翌年には2期「ぴちぴちピッチ ピュア」が放送されました。

明日のナージャ 音的挿話シリーズその1「勝手にナージャ」カレイドスター 究極の すごい サントラ

マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ Vol.13 [DVD]

 

 プリキュア以前の女の子向けアニメの歴史でした。
 

(追記)

 上記に記載されていないもの含め1999~2003年女の子向けアニメ一覧です。
こっちにあって、上に無いものは割愛したものです。
(↓クリックで拡大)

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kasumi19732004/20160305/20160305104547_original.jpg?1457142358

 自分、忘れているものもあると思います。
ご指摘頂ければ、追加、修正致します。

 

2004年以降はこちらを参照してください。

prehyou2015.hatenablog.com

 

 (おわり)