YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

大好きなものは、大好きと伝えよう。

自分が「娘がプリキュアに追いついた日」という記事を書いてからちょうど1年が経ちました。

prehyou2015.hatenablog.com

自分と娘が小さかった頃のプリキュアの思い出を綴った文章ですが、
ありがたい事に1年経った今でもかなりのアクセスを頂きます。

当時は、沢山のプリキュアの関係者様にも読んで頂いた様で、ツイッターのリツイートなどで数多くのコメントなどを頂きました。ありがとうございました。

プリキュアのブログ書いていて良かったと、思う。 - プリキュアの数字ブログ


で、ですね。
この文章を書いた後、自分のプリキュア環境がそれなりに変化しました。

表に出ているものでは、
価格.com様のプリキュアの玩具に関するサイトに関わらせて頂いたり、

kakaku.com

寄稿記事の依頼が来たり、

srdk.rakuten.jp

 表に出ていないものも多数ありまして、
この1年で、例年以上に本当にたくさんプリキュアに関わる事が出来ました。

これは、きちんと「自分の好きな事を声にした」からだと思うのですよ。

だから「大好きは伝えるのは良い事」だよ、というお話です。

大好きは、大好きと伝えよう

プリキュアエンディングテーマコレクション 2004~2016(期間生産限定盤)

””” ありがとう&愛してる。
   「あ」から始まるアイ言葉。”””

12年も前にプリキュアはそう言っていたのです。

だから、皆様も
「ありがとう」と「愛してる」を沢山伝えた方が良いと思います。

たまたま自分の場合、それがプリキュアだったのですが、プリキュアじゃなくても何でも良いのです。

好きなアニメでも、好きなキャラでも、好きな映画でも、好きな作家でも。
もちろん、大好きな人でも。

「ありがとう」&「愛してる」を言葉にして伝えましょう。

ネットなんて匿名で何だって言えるのですから、
吐き捨てるがごとく気軽に「大好き」を伝えたら良いのです。

綺麗事?そうですよね。いいじゃないですか。

貴方の「大好き」はきっと、モノを作っている人の心に届くのです。
だから「大好き」は「大好き」と伝えよう。

でね。
そんな事を言っておきながら、自分が何も言わないのもどうかと思うので、改めて僕も「ありがとう」&「愛してる」を書き留めておこうと思います。

 

 プリキュアが大好きです。

僕は「プリキュア」というアニメーションが大好きです。

自分の娘が小さかった頃、娘に沢山の笑顔をくれたプリキュアが大好きです。

娘と一緒に手をつないで映画館に行って、ポップコーンを食べて、一緒にプリキュアを応援しました。そんな一生の思い出を作ってくれた、プリキュアが大好きです。

たまに家族でカラオケにいくと、いまだに娘は「ハートキャッチパラダイス」を唄います。何食わぬ顔で、娘が唄っているのを聞いているのですけど、実は当時を思い出して、いつも泣きそうになっているのです。

プリキュアの歌は、どれも1つ1つに情景が浮かび上がってくるのです。
そんな素晴らしい楽曲を作ってくれて有難うございます。
歌ってくれて有難うございます。
どの歌も、本当に大好きです。

テレビを見ていると娘が「あ、これプリキュアの曲だ!」と気づく事が良くあります。プリキュアの為に奏でられた沢山の音楽は、僕達の、そして子供達の心にいつまでも残り続けているのです。そんな劇伴が大好きです。

当時、ウチの子どもには「プリキュア探知能力」が備わっていました。
5m先のどんな小さなプリキュアの絵も一瞬で補足し、ダッシュで近づいていきました。
「一目でプリキュアとわかるキャラクター」を作るのはどれだけ大変な事なのでしょうね。
子どもの心に残る、大人の心にも残る。どのキャラクターも大好きです。

どのキャラが一番好きか、あの日娘と布団の中でお話した事を今でも思い出します。

そんなキャラクターたちの声を演じている声優の方々。推測で申し訳ございませんが、プリキュアを演じるにあたり、きっとものすごい努力をされているのでしょうね。

プリキュアショーの時、プリキュアの第一声を聞いた子どものパっと明るくなる顔。あの空気が一瞬でかわる感覚、ものすごいのです。あの感覚が大好きです。

お菓子売り場で「プリキュアグミ」にするか「プリキュアチョコ」にするかで、ずっと悩んでいる女の子を見かけました。きっと彼女にとっては一生を左右しかねない重大な選択なのですよね。

そして、そんな子供に「はやくしなさい!」と怒っていたお母さん。でも、買い物かごにはプリキュアのふりかけが入っていました。夕ご飯の時に使うのでしょうか、お弁当に使うのでしょうか。
親としては、子どもの喜んでいる顔を見る事が、嬉しいのですよね。

子どもに付き合って仕方なくプリキュアを見ているパパやママ。
大変ですよね。でも少しだけ子どもに付き合ってあげたら嬉しいです。

むしろ子供よりも率先してプリキュア楽しんでいるパパやママ。
身に覚えがあります。

プリキュアを通して、沢山の友人もできました。

友達と楽しんでいるプリキュアも。
一人で楽しんでいるプリキュアも。
大人も、子供も、お兄さんも、お姉さんも。

プリキュアというコンテンツはみんなを幸せにしているのです。

そんなプリキュアが大好きです。

プリキュアを応援しているファンってスゴイですよね。
ツイッターで、ブログで、その他SNSで、ピクシブで、匿名掲示板でも。
ものすごい情熱で書き込まれる言葉やイラストにいつも圧倒されます。
美麗なファンアート、いつも見させていただいています。
こっそり、ツイッターやブログを読まさせていただいています。
自分は絵も物語も描けないので、素直にスゴイと思っています。
いつも楽しませていただいています。大好きです。

そして
プリキュアの制作に関わっている全ての人。
100年経っても人々の記憶に残るお仕事が出来る、って素直に羨ましいです。
なによりも、14年間、ずっと放送を途切れさせることなく続けているって、とんでもない事だと思うのです。

そして娘に沢山の笑顔を与えてくれて、本当にありがとうございます。

自分は応援することしか出来ませんが、その代わり、これからもずっと応援していこうと思うのです。

僕はプリキュアが大好きです。

だからみんなも
「ありがとう」&「愛してる」を大切な人に伝えよう。

 

(おわり)