YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

上北ふたご先生のプリキュア漫画が、百合百合しすぎて困る(困らない)

 プリキュアファンをしばらくやっていると、あまりにも当たり前過ぎて、わざわざ言及するまでもないと思っていたのですけど、

自分の周りで最近プリキュアファンになった知人に、上北ふたご先生の「魔法つかいプリキュア!」の漫画(2巻)を読ませたら、
「ちょ!!あれいいのか、うわー!公式でしょ、あれ!いいの?」
みたいな「ものすっごい新鮮なリアクション」が返ってきたので、

「ああ、そりゃあ、知らない人は知らないんだよな、そりゃそうだ。」と思ってちょっと触れておこうかと思いました。

小冊子つき 魔法つかいプリキュア!2 プリキュアコレクション 特装版 (プレミアムKC なかよし)

「なかよし」で連載されている上北ふたご先生のプリキュア漫画のお話です。
ふたご先生は文字通り双子の漫画家さんです。大ベテランの先生で、タイムボカンシリーズのサブキャラクターデザイナーなども手掛けられています。

(これ以後語ることは、もちろん個人的な見解です。
また、以後ネタバレはありませんが最新刊「魔法つかいプリキュア!」2巻の内容に少しだけ触れるので、見たくない方は引き返してください。)

簡単にいうと、上北ふたご先生のプリキュア漫画は「女の子同士の友情”以上”」の描写がちらほら見受けられ、それを読者が普通に受け入れて「ああ、また始まったな、ふたご先生。」位に思っているのです。


と、書くと、この漫画を知らない人は、
「女の子同士が普通に仲良くしているのを勝手に百合だとか妄想しているだけだろ、このクソオタクどもが!」
と思うかもしれませんが、違うのです。
そうなんですけど、違うのです。
本当に百合百合しいのです。

魔法つかいプリキュア!のアニメ本編では全く百合要素を感じなかった自分ですら
「あれ?これ大丈夫か?」と思う位です。

ちょっと最新刊で一例見てみます。

2017年3月に発売された「魔法つかいプリキュア!」の2巻では、何と50ページ以上の描きおろしが描かれて、


その描きおろし漫画の開始から

f:id:kasumi19732004:20170315204625j:plain

講談社 魔法つかいプリキュア!2 プリキュアコレクション かきおろし より

「わたしたちワクワクもんの幸せ家族!」
「ただいま一家団らん中♡」
というセリフからスタートします。

そこで自分たちの様な慣れている読者は
「え?彼女たちいつのまに家族になったの?」「一家団らん??」
などと疑問に思うことはありません。
「ああ、幸せそうな家族だなあ」と思うだけです。


そしてその後、ストーリー的に色々あって
みらいとリコの2人は「子供を授かります。」

f:id:kasumi19732004:20170315204651j:plain

講談社 魔法つかいプリキュア!2 プリキュアコレクション
かきおろし より

みらい「二人目の妖精の赤ちゃん 授かっちゃったよ!やったねリコ!」
リコ「みらいがガンバってくれたおかげよ!」
ことは「わぁーい 妹ができたーー♡」
モフルン「家族がふえたモフーー♡」

といった会話が続きますが、当然、我々は何も疑問に思わず
「家族が増えてよかったね」という感想しか抱きません。

 

この後はネタバレになるので言及さけますが、みらいとリコはこの後も「夫婦的」描写が沢山見られます。(リコが「実家に帰らさせて頂きます」と言ったり)
また、ラストシーンあたりには、恋愛モノではよくある「とあるシーン」も描かれます。

(といいますか、「なかよし」という小学生向け雑誌に連載されているような漫画で、深く言及せずにあっさりと女の子同士を「夫婦」「家族」と描くのは、かなり最先端のジェンダー論に繋がるのではないかとも思います。)

これはあくまで一例です。
「魔法つかいプリキュア!」の漫画だけではなく過去のシリーズの漫画でも「友情以上」と思われる描写が多数出来ています。
個人的おすすめは「ふたりはプリキュアSplash☆Star」と「ドキドキ!プリキュア」です。

ふたりはプリキュア Splash☆Star1 プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)ドキドキ!プリキュア (ワイドKC なかよし)

 長年ふたご先生のプリキュア漫画は単行本化されてこなかったのですが、「ドキドキ!プリキュア」の漫画が好評で(一時期在庫無くてプレミア価格が付くほどでした)過去作が一気に単行本化された経緯があります。

 

とはいえ、上北ふたご先生のプリキュア漫画はそういった描写だけが売りではありません。(実際の所、百合百合しい描写が少ない作品や、男女の恋愛描写のある作品もあります。ハピネスチャージプリキュア!のブルーvsクイーンミラージュ戦は名作回だと思います。)

「漫画」として出来が良いのです。

超絶美しく描かれたキャラクター、
アニメーターでもあるふたご先生のデッサン力の高さ、
コマを大胆に使用する構成力、
プリキュア本編を再解釈しつつイメージを崩さないストーリー、

どこをとっても素晴らしいですし、

「なかよし」に連載されている女の子向けの漫画でありながらも
ギターとかバイクとか車とかのデッサンが異常にしっかりしているのもプロのお仕事です。

f:id:kasumi19732004:20170315215002j:plain
ギターはGibson(ギブソン)」の「SG」
(コメント欄で教えていただきました)

f:id:kasumi19732004:20170315204727j:plain
講談社Yesプリキュア5 プリキュアコレクションより
バイクはハーレーダビッドソンのヘリテージ・ソフテイル・デラックス
(コメント欄で教えていただきました)

 

f:id:kasumi19732004:20170315204738j:plain
講談社ハートキャッチプリキュア!プリキュアコレクションより

日産エスカルゴ?

f:id:kasumi19732004:20170315204745j:plain
講談社Go!プリンセスプリキュア プリキュアコレクションより

ロールスロイスファントム?

あと、画像は有りませんが「馬」がよく出て来て、それがものすごくしっかりと描かれているのは何故なのでしょう・・。

ふたご先生のプリキュア漫画にはファンの人も大変多く、
そのあまりの美麗っぷりなイラストで「プリキュアのイラスト集」も出されています。

上北ふたご オールプリキュアイラスト集 Futago Kamikita×All Precure

上北ふたごオールプリキュアイラスト集

 このイラスト集、本当に素敵なのですよ。
色使いが独特で、ふたご先生にしか出せない魅力が満載です。

上北ふたご先生は、本当に「プリキュアが好きで好きでたまらない感」が漫画の1コマ、イラストの線1本から伝わってくるのです。
そういう所が長年にわたりプリキュアファンに受け入れられている所なのだと思います。

最後に、
漫画「魔法つかいプリキュア」2巻の特装版には別冊の小冊子が付いていて、
そこでは「Go!プリンセスプリキュア」「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」3作12人が一同に会する漫画が読めるのですが、

さっそく、あきら様に手を出すきららちゃんと、それを後ろで見ているトワ様の図が描かれるなど、相変わらずの絶好調ぷりです。

f:id:kasumi19732004:20170315204809j:plain

プリキュアコレクション 魔法つかいプリキュア!② 特装版限定小冊子より


キラキラ☆プリキュアアラモードの漫画では、いったいどんな人間関係が描かれるのか、楽しみです。
アニメ本編では、いちかちゃんがかなりの女たらしぶりを発揮しつつありますよね。

ふたご先生の漫画版プリキュア、プリキュアの世界をもっと深く知りたい方におすすめです。

(おわり)