YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

プリキュアの華麗な空中戦。

読み物 読み物-雑記

新年一発目は目の保養でもしてください*1
(gif画像多めです。)

プリキュアの華麗な「空中戦」のシーンです。
プリキュアって、基本空飛べないんですけど、空中戦が何故かたくさんあって
それはそれは、華麗に動きまくるんです。

プリキュアってアニメ、子供向けと侮るなかれ。

個人的に好きな空中戦のシーンを抜粋しました。

ふたりはプリキュア

f:id:kasumi19732004:20151220225532g:plain

 最初に「ふたりはプリキュア」OPでこのシーンを見たときは「すげえアニメが始まったな」と思ったものです。(まさか10年以上のお付き合いになるとは当時思っていませんでしたけど)
ブラックは綺麗に着地、ホワイトが着地失敗している所からの
すぐにキっと前を向いた表情をピントをズラしての表現。
「ふたりはプリキュア」を象徴するシーンだと思います。

(2016.2.21追記)

魔法つかいプリキュア3話でこのシーンのリスペクトがありましたね。

 プリキュア5

f:id:kasumi19732004:20151220001605g:plain

 

 ハートキャッチプリキュア

f:id:kasumi19732004:20151219234859g:plain
空中での方向転換。当時議論になったものです。

 

スイートプリキュア

f:id:kasumi19732004:20151219234154g:plain

f:id:kasumi19732004:20151220001819g:plain

 

 スマイルプリキュア

f:id:kasumi19732004:20151220001409g:plain
プリキュアの中でも異色な回であったスマイルプリキュア35話。
この回は原画に大張正己さんが参加されていたりカオスな回でしたね。
プリキュアでガチのロボット格闘戦が見られるとは思いませんでした。

ドキドキ!プリキュア

f:id:kasumi19732004:20151219234525g:plain

f:id:kasumi19732004:20151219233450g:plain

ドキドキプリキュア33話。
Go!プリンセスプリキュアの監督でもある田中祐太さんの演出、絵コンテ回です。
今やプリキュアの空中戦を代表するものすごいシーンです。
カメラが動く動く。
よくこんな動かし方できますよね。人間技とは思えないです。
単純に「すげえ・・」って思います。

ハピネスチャージプリキュア

f:id:kasumi19732004:20151219233534g:plain
板野サーカスっぽいミサイルをかいくぐるキュアフォーチュン。
爆発のなかから顔が出てくるのもマクロスっぽい。
ハピネス組はデフォルトで空を飛べますね。

Go!プリンセスプリキュア

f:id:kasumi19732004:20160104205958g:plain
キュアフローラの戦闘シーンは花びらが舞ってそれはそれは綺麗です。

 

個人的にはGo!プリンセスプリキュアで一番好きな戦闘シーンはこれです。 

f:id:kasumi19732004:20151219233626g:plain

3人の連携が美しすぎます。なんというかこの数秒のシーンで3人の信頼関係がわかるんですよね。
これもカメラが動きまくる。

 

自分、作画なり動かし方なりカメラワークを語るほどの知識も経験もありませんが、
どれをみても単純に「すげえ・・」ってなります。

今回は空中戦のみを抜粋しましたが、プリキュアの戦闘シーンって(すごい時は)本当にすごいんですよ。

3,4歳の女の子がコレを見てわかるのかな、って思う時もありますが、
自分の娘を見ていても意外と理解しているようです。

すごいものは、誰が見てもすごい。
そこに子供も大人も関係ない。

 

子供向けだからこそ、手を抜かない。
こういった製作者の姿勢、大好きです。

 

(Go!プリンセスプリキュアの1話の戦闘シーンは海外のアニメベストシーンにもえらばれました)

prehyou2015.hatenablog.com

 

(おわり)

 



 

 

 

 

*1:ちょっと時間が無いので軽い記事ですいません。