YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

「奇跡の変身!キュアモフルン!」興行収入が発表。

キネマ旬報2017 3月下旬号(No1741)にて、2016年の日本映画興行収入一覧が発表されました。

「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の興行収入は
6.7億円
でした。

従い、歴代秋映画の興行収入はこうなります。

興行収入=作品の良し悪しではありません!!そこを念頭において下さいね)

f:id:kasumi19732004:20170304112318p:plain

個人的には7億いくかな、と思っていましたが残念ながら届かず、でした。

しかし、ここ3年で
5.3億(ハピネス)

5.6億(Go!プリ)

6.7億(魔法つかい)
と徐々に回復してきています。

(実は、その年の春のオールスター映画よりも秋の単独映画の興行収入が上回るのは初めてなのですよね。2016年でいかにプリキュアが復活してきたか、が判る指標だと思います)

「奇跡の変身!キュアモフルン!」は2017年3月1日に発売されたブルーレイ、DVDも売れているようです。


プリキュア映画に勢いが戻ってきていますね。
もちろん「奇跡の変身!キュアモフルン!」は映画の内容自体も素晴らしかったのですけどね。

2016年国内アニメーション興行収入

キネマ旬報発表データより2016年の「国内アニメーションの興行収入」を抜き出しまとめると、

f:id:kasumi19732004:20170304115024p:plain

f:id:kasumi19732004:20170304115138p:plain

「君の名は。」とか「この世界の片隅に」とかは散々語られているので10億以下の作品に注目すると、

「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」は7億。
すいません、自分、プリキュアよりも下になるのかと思っていました・・。
ファミリー層の取り込みに成功したのでしょうか?

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」が8億
「映画ハイ★スピード! Free! StartingDays」が6.9億

と女性向け作品の躍進が目立ちますね。応援上映会など界隈が盛り上がっていましたよね。

あと、
「傷物語 Ⅰ鉄血篇」8.2億
「傷物語 Ⅱ熱血篇」5.8億
は、公開規模の割には健闘したものと思われます。

「劇場版 艦これ」は4.6億。
これはちょっと期待値に届いていない感じでしょうか?

 

なにはともあれ、
プリキュア映画に勢いが戻ってきています。
春のプリキュア映画は近年3作のプリキュアが出てくるスタイルです。

映画プリキュアドリームスターズ!
に期待しましょう。

 

(おわり)