YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

プリキュアとライバル女児アニメ放送日時一覧

読み物 読み物-ライバルアニメ

プリキュアと、その他の女児向けアニメの放送時期一覧です。
2015.8.25 女児アニメ追加しました*1
あと、開始月と終了月を記載しました。

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kasumi19732004/20150831/20150831000112_original.jpg?1440946929

(厳密にはプリキュアとその他アニメでは対象年齢およびビジネスモデルが違うため、正確な比較にはなりません)

 

  どのプリキュアが放送されていた時期に、他にどんな女児向けアニメが放送されていたかが解ります。(同時に女児向けケードケームの一覧もあります)

 こう見ると、女児向けアニメが一番活発だったのが、フレッシュ~スイート辺りだということが解りますね。(プリキュアの他、しゅごキャラ、ジュエルペット、リルぷりっ、めちゃモテ委員長、夢色パティシエール、たまごっち、ハム太郎、キルミンと賑やかでした)

 しかし、プリティリズム(プリパラ)、アイカツ、妖怪ウォッチ(女児向けではありませんが)が重なっている2014年以降(ハピネス、Goプリ~)の方が、色々と大変な時期なのかも知れませんね。ライバルが強力です。

 あと、2015年10月より、「ひみつのここたま」が女児向けアニメとしては新しく始まります。

www.coco-tama.com

これはバンダイ主導のコンテンツで結構力を入れてくるみたいですので、今後プリキュアにどのような影響がでてくるのか心配ではあります。

 女児向けカードゲームは、かつては1強だった「おしゃれ魔女ラブ&ベリー」から、徐々にタイトル数が増え、レッドオーシャンへとなっていく様が伺えます。
 ちょっと勢いが無くなっていたプリキュアのカードゲーム筐体は2015年春にリニューアルして、かつての勢いを取り戻そうとしています。
 今後、どうなっていくのかはわかりませんが、女児向けアニメ、女児向けカードゲーム共に市場が活発な方がプリキュアにも有利に働くと思います。

 なにはともあれ、プリキュアの「どの時期に」「どんなライバルがいた」のか、を把握しておくと色々と便利です。

*1:「ミルモでポン」「おとぎ銃士 赤ずきん」「キルミンずぅ」「ズーブルズ」「黒魔女さんが通る!!」「マイリトルポニー」「アニマル横丁」「シュガシュガルーン」「おとぎ銃士赤ずきん」「かみちゃまかりん」「味楽るミミカ」「アイ!マイ!まいん」「ジュエルペット 魔法のエプロン」、「オトカドール」