YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

シリアスなシーンなのにパンチラしないか気になって物語に集中出来ない病。

読み物 読み物-雑記

(ものすごく、くだらないお話ですし、プリキュア関係ないですし。数字も無いですし。)


もう、タイトルが言いたい事の全てなのですけど、
どうも自分は、
「アニメ等のシリアスなシーンなのに、パンチラが気になって物語に集中できない病(やまい)」
を患っているようなのです。

誰か・・
誰か・・
自分以外にこの病を患っている人はいませんか・・?

具体的に言うと、

「特に女の子が沢山でてくるアニメとかで、感動的な再会シーンとか、緊迫感漂うシリアスなシーンなのに、女子のミニスカートがヒラヒラしてて、パンチラしないかが気になって気になって、そっちばかりに目がいってしまい、物語に集中出来ない病」です。

何を言っているのかわからない人の為に説明すると、

例えば、

「ラブライブ!サンシャイン!!」

9話で「お互いの事を想うあまりにすれ違っていた」3年生の2人が本音をぶつけ合い、お互いの本当の気持ちを知って仲直りするっていう感動的な一幕があるのですが、こういうシーンで

f:id:kasumi19732004:20170223213937p:plain

(見え・・)

その後に、紆余曲折あってようやく9人そろったAqours(アクア)がそれはそれは美しい感動的なライブを行うのですが、その時に挿入されるシーンが

f:id:kasumi19732004:20170223214132p:plain

(見え・・)
もう、本能的にスカート側に目が行ってしまい、「感動的なシーン」に集中できないのです。


「響けユーフォニアム2」
こちらは「どこ」というわけでは無いのですけど、登場人物全員スカートが短いので、もう、どこのシリアスなシーンでも、どんな感動するシーンでも、その度に「見え・・」ってなるのです。

f:id:kasumi19732004:20170224002222p:plain

f:id:kasumi19732004:20170223232704p:plain
え?自分だけ・・?

「君の名は。」

物語後半、「村の危機回避までに時間が無い!」ってなった時に、中身が瀧君の三葉ちゃんが山頂まで必死に自転車をこぐシーンがあるのですが、立ち漕ぎしている三葉ちゃんのスカートがヒラヒラしているのです。
もう、そっちばかりに気が行ってしまい「シリアスなシーン」に集中できないのです。

 

この症状って自分だけ?


別にね、パンツが見たいわけではないのですよ。

「ラブライブ!」とか「響け!ユーフォニアム」とかは見えないのは十分に承知しているのです。

しかし。
しかしどうしても「本能的に」視線が行ってしまうのです。

(思えば発症したのは「魔女の宅急便」だったような気がする)


女子はドン引きかもしれませんが、男子はかなり罹患率が高い気がするのだけどなぁ・・。

「シリアスなシーンなのにパンチラしないか気になって物語に集中出来ない病」

誰か・・。
誰か・・・・。

同じ病を患っている人、いませんかー?

 

(おわり)

prehyou2015.hatenablog.com