読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

プリキュアの視聴率とイベント一覧表

各種数値 各種数値-視聴率

(定期) 

プリキュアシリーズの視聴率*1とイベントの一覧表です。
(基本 毎週水曜日 更新)

「キラキラ☆プリキュアアラモード」2話(ひまりちゃん登場回)の

世帯視聴率は.5*2でした。

初回4.5%からの3.5%です。
おそらく、3%台がこれからも続くことが予想されます。
(別にアニメ自体に問題があるわけでは無く、環境がそうなってきているのだと思います)

f:id:kasumi19732004:20170215231049p:plain

(魔法つかい1月(47,48,49話)の正確な数値は諸事情により、いつ判明するか解りません。)

f:id:kasumi19732004:20170215231303p:plain

2016年12月の平均値が出ました。

12月の世帯視聴率の平均は3.3%。先月よりも0.1ポイントアップ。
KIDS視聴率も12月の平均はは8.3%。11月よりも0.5ポイント下がりました。

世帯視聴率が低いのは、まあ仕方ないとしてもKIDS視聴率があまり振るわないのは良くない傾向ではあります。(12月のKIDS視聴率としては、最低の数値です)

<世帯視聴率 月平均>

f:id:kasumi19732004:20170118230245p:plain

<KIDS視聴率 月平均>

f:id:kasumi19732004:20170118230303p:plain

 個人視聴率

f:id:kasumi19732004:20170118231245p:plain

 個人視聴率の52区間移動平均線

f:id:kasumi19732004:20170118232353p:plain

 

 52区間の移動平均線です。

(世帯視聴率 52週移動平均線)

f:id:kasumi19732004:20160914222341p:plain

 (KIDS視聴率 52週移動平均線)

f:id:kasumi19732004:20160914222405p:plain

引き続き推移見守っていきましょう。

f:id:kasumi19732004:20170203224916p:plain

 

 

 

 

 

 (フレッシュ~スマイル)

f:id:kasumi19732004:20160210231057p:plain

 

(初代~プリキュア5GoGo)

f:id:kasumi19732004:20160210230956p:plain

 

(関連記事)
過去の視聴率、KIDS視聴率、月平均、52区間移動平均線などは↓こちら

prehyou2015.hatenablog.com

 

prehyou2015.hatenablog.com

 

(↓この先はこの表を初めて見る方用です)

*************************

 この先は初めてこの表を見る方用です。

この表からわかること

  1. プリキュアの「視聴率」と「イベント」には相関は無い
    (面白い話だからといって、視聴率が高いわけではない)

  2. 1年を4分割すると、Q毎に大きなイベントを持ってきているのが解る。
  3. 1Qの最後:4月末

    ドキドキ;ラブハートアロー入手
    ハピネス;キュアハニー加入
    Goプリ:プリンセスロッド入手、トワイライト登場  ・・・等

    最初のヤマです。新しいおもちゃのお披露目があることが多いです。

    2Qの最後:7月末(ここが前半のヤマで一番もりあがる所ですね。)

    最近の追加戦士はこの時期に加入します。

    フレッシュ:キュアパッション加入
    ハートキャッチ:キュアサンシャイン加入
    スイート:キュアビート加入
    スマイル:プリンセスフォーム
    ドキドキ:キュアエース加入
    ハピネス:キュアフォーチュン加入
    Goプリ:キュアスカーレット加入  ・・・等

    エンディングが変更になるのもこの時期ですね。大友的には一番盛り上がる時期ではないでしょうか。

    3Qの最後:10月末
    9月に箱ものアイテムを入手します。それを使いこなすようになります。

    (映画公開に合わせて最終必殺技がお披露目があったり)
    スイート:キュアミューズ加入
    ドキドキ:レジーナ再登場
    ハピネス:イノセントプリフィケーション発動 ・・・等11月以降の物語の締めに向けて最後の必殺技などを習得します。

    4Qの最後=1月末
    これは、もう最終決戦。

    これが、東映アニメとバンダイが作り上げた、「プリキュアの文法」です。
    最近はどのシリーズもこの文法に従い、年間市場規模300億を成し遂げてきました。

*1: (本ブログ記載の視聴率データはすべてビデオリサーチ社調べのものです)

*2:ビデオリサーチ調べ