YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

プリキュアgoogleトレンドの傾向(2015年7月)

プリキュア最新のGoogleトレンドの傾向です。
(ちょっと前に旧ブログで上げたものの追加版です)
 

Go!プリンセスプリキュアも早い物であっという間に折り返し地点ですね。

半分が終わった時点でのGoogleトレンドの傾向を把握しておきましょう。
 
 googleトレンド
 
検索日:2015年8月5日
 
プリンセスプリキュアは「Go!」を付けると極端に少なくなってしまったので「Go!」は省略して検索、その他も「!」等は付けずに検索しました。
 

 (結果)
まずは、各プリキュアタイトル名で見てみます。
 
名称未設定 1.jpg
うーん年々関心度は低下しています。

スマイルプリキュアが異常にネット上の関心度が高かったのはもちろんありますが、年を追う毎に関心度が低下していっているのは残念ですね。
 
何とか再度起爆しないものでしょうか。
 
次に、(一応ライバル?)のアイカツ、プリパラとの比較です。 

 

20150728-3.jpg

関心度的には、現在もアイカツ>プリパラ>プリンセスプリキュアのようです。

ただ、プリキュア、プリパラが安定しているのに対し、アイカツがちょっと落ち込み気味ですね。
バンダイの1Qトイホビー売り上げもアイカツはあんまりよろしく無かったようで、ちょっと他人事ではありますが、心配ではあります。
 
アイカツが良いライバルで元気でいることが女児ホビー市場を活性化していくものと思います。
 
で、

「プリンセスプリキュア」ではなく、「プリキュア」って単語で検索しなおすと、こうなります。
20150728-4.jpg

「プリキュア」という単語であれば、アイカツ、プリパラよりも関心度は高いようです。
まだまだ、プリキュア、大丈夫そうです。



各キャラクターの関心度
 
Go!プリンセスプリキュア4人のキャラ名での結果です。
20150728-5.jpg

Go!プリンセスプリキュア4人の関心度では、
スカーレット登場まではトゥインクルが関心度かなり高かったのですが、
やっぱり追加戦士のキュアスカーレットが登場してからは、スカーレットの関心度が一番高くなりました。
まあ、当たり前といえば当たり前なのですが。
 
今後どう落ち着いていくのか楽しみです
 
ちなみに去年はこんな感じでした

f:id:kasumi19732004:20150806222451j:plain



*********************************
 
現状、ネット界隈の狭い話ではありますが、「プリキュア」は昨年と同レベルの関心度であり、爆発的な上昇はしていないようです。

 
この先、映画の動向、スカーレットバイオリンなどの玩具の動向も見ていこうと思います。