読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

3月も魔法つかいプリキュア玩具は好調。トイジャーナル2016年4月より

プリキュア玩具ランキング プリキュア玩具ランキング-トイジャーナル情報

 

(プリキュアのディープな人向けの記事です。普通の人は多分あんまりおもしろくないと思うのでスルーして下さい)

 

業界紙トイジャーナル 2016年4月号にて、3月連休までのプリキュアの玩具の市況がレポートされています。

www.toyjournal.or.jp

 

トイジャーナル2016.4 No1266

マーケットレポート (p072)

(前略)
年明け以降の好調は依然継続も、3月に入ってわずかながら減速。
2月にスタートした新しい戦隊、プリキュア好発進の反動が若干出た。
ただそれは数字に表れるほどではなく、前年比100%は確実に取れている。

昨年3月は「妖怪ウォッチ」ブームの下降が顕著に表れ始めたタイミング。
それを考えると前年比ベースでは少し物足りないぐらいか。

好調の要因は「動物戦隊ジュウオウジャー」や「魔法つかいプリキュア」だけではない。
バンダイキャラクターでは「仮面ライダーゴースト」の動きが良い。
(後略)

 

マーケットレポートでは、2016年3月は2月が絶好調すぎた反動でちょっと落ちちゃったけど、昨年100%が維持しているよ、ということ、
好調の要因は新作の「動物戦隊ジュウオウジャー」、「魔法つかいプリキュア」と
仮面ライダーゴーストも好調、らしいですね。
「魔法つかいプリキュア」好調なようです。

今月の注目ジャンル(p073)

大手2社:好調のタカラタミーは4月以降も新シリーズ続々。バンダイも戦隊&プリキュア好調で上昇傾向へ

(前略)
一方で、これまで若干精彩を欠いていたバンダイも、2月からスタートした「動物戦隊ジュウオウジャー」と「魔法つかいプリキュア!」の男女2大キャラクターの復調を受け上昇基調に。
戦隊、プリキュア以外にも男児では「仮面ライダーゴースト」が3月に入っても順調。
(中略)
また女児では低単価商材が中心ながら「かみさまみならいヒミツのここたま」が依然好調。

注目ジャンルでも、バンダイが戦隊&プリキュア好調、との基調です。 

昨年同月のトイジャーナルでは、

女児に関しては「プリキュア」の苦戦が鮮明。前作と比較しても半分しか取れていないという法人も。
「リカちゃん」「シルバニアファミリー」などの定番も前向きな声が聞かれない。
その一方で好調を維持しているのが女児ホビー関連。「ファンルーム」「アクアビーズ」などが良く
女児カテゴリーを牽引、キャラクターや定番の不振を補っている。

トイジャーナル 2015.4

 
昨年3月のトイジャーナルでは、「プリキュア」の苦戦が鮮明、と書かれていたのに対し、今年は「「魔法つかいプリキュアの復調を受け上昇基調に」といった論調になっています。

昨年よりは、「玩具」の売れ行きは良いようですね。

あと、引き続き「かみさまみならいヒミツのここたま」も好調な様です。
バンダイ、さすがです。

玩具ランキングでも、

週間ランキング | おもちゃランキング | おもちゃの総合情報サイト: おもちゃ情報net.

f:id:kasumi19732004:20160408224134p:plain

プリキュアでは2月、3月と「おしゃべり変身モフルン」が総合でランクインし続けています。

3月後半からは「リンクルスマホン」も好調なようです。

4月は、「魔法の水晶」や「マホカ」なども発売されます。

魔法つかいプリキュア! 魔法の水晶

魔法つかいプリキュア! マホカ ~MAHOCA~

好調を維持できると良いですね。

 

ただ、
問題なのは、いくら玩具が好調でも、それ以外のアパレル、食玩、文具、生活用品、ガチャポンなどが復調してこないと、全体的なトイホビー売り上げの数値は上がってきません。
この辺り、更に気にかけていきたいと思います。

 

(おわり)

 

 

prehyou2015.hatenablog.com