YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

「娘が、プリキュアに~」に沢山のコメント有難うございました。

読み物 読み物-雑記

先日の記事「娘が、プリキュアに追いついた日」に沢山のコメントを頂きました。


頂いたコメント全てが素晴らしく、このまま埋もれさせるには、あまりにももったいないので、 ちょっと紹介します。

 

 全てを紹介できませんが、どのコメントを心を打つ素晴らしいものでした。

 熊本の地震の被災者様からのコメントです。

熊本の9歳の娘のママ
熊本の娘9歳の母です。
まだ、うちは家も残ってるし他の被災者の方々に比べたら、全然ましな方です。
余震がおきるたびにネットで確認するので、たまたまkasumiさんの記事を見ました。

震災後、今、初めて涙が止まりません。うちは、ハートキャッチプリキュアがスタートでした。毎週見て、歌って踊って、イベント、映画行きました。小学4年生になった娘も、今は興味ありません。でも、こうやって、コメできるのも、娘が無事に生きててくれてるからだと思います。

震度7の地震以来、ずっと緊張しながら、娘を守らなきゃっておもってたので、泣くことも忘れてました。でも今は涙が止まりません。

七夕の短冊に「やさしいプリキュアになりたい」って書いた3歳の娘。思い出しました。親バカかもしれなけど、プリキュア以上に私にパワーと優しさと笑顔をくれます。余震にも負けないで頑張ります。ありがとうございました

(管理人:コメントしたら返信いただきました)

熊本の9歳の娘のママ
kasumiさん、わざわざありがとうございます。
震災から1週間が過ぎ、いつもは笑いあってる友達(子供3人、家族計7人の母)から、「なんか疲れた。よく分かんないけど、疲れた」とラインが来ました。
いつも、気丈に振る舞って笑いの絶えない彼女の初めての愚痴でした。

だから、「私たちも母や妻である前に1人の人間。みんな、頑張ってねって言うけど、頑張らなくてもいいよ。たまにはね」って返信しました。

そう返信出来たのも、Kasumiさんから涙腺の鍵を開けて貰えたからです。
こんな時だからこそ、泣いていいんだ。と言うこと。
テレビの報道は一部分だけ。他の所も地獄絵図。
ごめんなさい、私が愚痴ってしまいました。
うちの娘も中学生になっても、パパと仲良しならいいなぁ


今、熊本は大変な事になっていると思います。
少しでもあの記事が、日常への回復の一歩になっていれば、幸いです。
自分が「がんばって下さい」とか安全地帯から言っても説得力はないと思うので、
募金など、自分で出来ることを粛々と行いつつ、
ただただ、一日もはやく、日常に復帰できることを祈っています。

その他、あの記事には沢山のコメントを頂いています。 

 

Takao702
ニュースから検索しました。
同じ中1になる娘の父親です。
プリキュア5だったと思いますが、娘も当時どっぷりはまっており、日曜の朝は一緒に観ていました。
実はプリキュアには少しトラウマがあります。クリスマスプレゼントにプリキュアの5人セットで人形をあげようとしていたのですが、
当時私は体調を崩して仕事をしておらず、親にも借金しながらの生活に一杯一杯で、余分なお金がありませんでした。
クリスマスイブになってまだプレゼントが用意できず、家内からは「今年は私が買ってあげるからいいよ」と言われたのですが、財布にあった最後の千円だけ持って、イトーヨーカドーのおもちゃ売り場に行き、娘が一番好きだったキュアミント(?)の人形(700円くらい)一体だけ買って自分でラッピングし、プレゼントにしました。クリスマスの朝、娘は「ずっと大事にするね!」と大変喜んでくれたのですが、娘の友達はDSやらゲームソフトを買ってもらっているのに・・・。
父親としてすごく情けなく、くやしい気持ちでいっぱいでした。
その後は体調も回復し、新しい仕事で昇進もし、金銭的には余裕も出たため、毎年クリスマスには家内からは「そんな高いもの!」と咎められつつも贈り物をしてしまうのです。
あまり良くないとは思いつつ、あの時のような思いだけはさせたくないし、自分もしたくありません。
それが今の仕事への原動力になっていると思います。
今では娘とディズニーチャンネルのドラマで一緒に盛り上がっています。
こちらのブログを拝見して、久々に思い出した次第です。勝手な長文失礼致しました。

id:sae0806

同じ中1の娘を持つ父親です。
娘の成長が喜ばしくもあり、クソ生意気な事を言ってイラつかせる事もあり、それでもここまで育ってくれた事を素直に喜びたいと思っていたら、素晴らしい記事に出会いました。涙が止まりません。

パパ

良い話ですね・・・じーんときました。
うちの娘はまだプリキュア歴2年のおチビちゃんですが、きっとそのうち「プリキュアを 娘卒業 父現役」状態になるんだろうな~なんて思っています。

プリキュア握手会でのアピールのくだりは参考にさせていただきます。
握手会には2度ほど行ってますが、今の所は周りの子と自分を比較して劣等感を感じているようなそぶりは見た事がありません。

そうならないように、同じプリキュアを愛する者として、娘のケアも忘れないようにしたいと思います。


「プリキュアを 娘卒業 父現役」。
まさにそれです!!

 

ていお

素敵なお話ありがとうございます。感動しました。

私のような独り身には逆立ちしても出てこない言葉達!


拝読していて、「お父さんもまた、娘さんの成長につれて、
またプリキュアとともに成長されてきたのかもしれないな」
なんて思いました。

(中略)

これからもそんな親子たちのために、
プリキュアシリーズが続いてくれますように・・・

そう思いました。

ゆいしょう

私も父娘でプリキュアを楽しんでおります。

娘のプリキュア活動6年目、今度小学2年生になりますが、いずれ卒業する日が来るかもと思いながら、日々過ごしております。

私も今のうちに思い出作りに励もうかなと思っています。

ぺち

ウチの娘達もプリキュアを始め、色々なイラストをいっぱい描いては
私に押し付け…プレゼントしてくれますが
このように、親子のコミュニケーションを仲立ちしてくれる作品に感謝です。

親として、大人として、子供の成長を通して見るプリキュアへの想いが
素敵に、赤裸々に綴られているこの記事を読んで心が震えました。少し泣けてきました。

とめ (id:tome29)

我が子の話を勝手にさせていただけば、今年5歳の息子がいます。

我が子は仮面ライダーに夢中で膝の上で見ているだけでなく、CMのたびに装着した仮面ライダーグッズなどでアクションを交えながら番組再開するとストンと膝の上へカムバックして見ています。忙しそうです。

 

(中略)

我が子の将来の夢は仮面ライダー。
しかも今放送しているゴーストではなく初めて見せたウィザードになりたいそうです。それほど子供の初めてとは尊いのだと認識しています。

パパさんの宝物が羨ましく、そして微笑ましいです。
普段は他人の不幸を見て喜ぶような私なんですがね。子どもに関してはそうはならないようです。

朝から幸せな気持ちにしてくださってありがとうございます。
ごっつぁんです。

(前略)現在大学2年ですが、私もこうやって育てられてきたんだなと思うと両親に感謝の気持ちでいっぱいです。改めて両親への感謝の気持ちと、プリキュアの素晴らしいに気づくことが出来ました。本当に素晴らしい記事をありがとうございます。

キュアはっぷっぷ

(前略)
私の一人娘も、今年小学5年生になります。もうアコちゃんと亜久里ちゃんの年齢を抜いてしまいました。
娘が初めてキュアハッピーのキャラリートとスマイルパクトとなんとキャリーまで欲しいとわがままを言って、ハッピーになりきって一緒に映画を見に行ったのがもう4年前。
(私のハンドルネームもそこからきています)

今娘はアイカツもプリパラもぶっ飛ばして、NHKEテレを観て以来ラブライブに夢中です。今年も一緒にオールスターズを観に行きましたが、「意外に面白かった」との冷めたコメントで、お父さんが行きたいから付き合ってあげてるみたいです。

娘卒業、父現役とはよく言ったものですが、同じようにプリキュアを通して父娘の交流が日本のあちこちで育まれていると想うと、プリキュアを好きになって本当に良かったと心から思います。妻にはなかなか理解してもらえませんが・・・。
(後略)

sonopi

素敵なblog、大共感です!!
私は母親の立場ですが、父親の立場を拝見して、嬉しくまた涙してしまいました。

我が家の次女は、kasumiさんの娘さんと同級生。
お姉ちゃんが見ていたプリキュアを赤ちゃんの頃から見ていて、歌詞の"プリキュア"が言えず、"・・きゅあ!"と歌っていたことを思い出します。
高校生になった長女は初代の『二人はプリキュア』から見始めて虜に! 未だに姉妹二人で毎週楽しく見ています^^(映画も)。

そうですね、プリキュアは笑顔と優しさと愛情を与えてくれているんですね。改めてプリキュアの良さを見直しました。
ありがとうございます! 

ひろ

(前略)
私にも子供を育てる時がきたならば、kasumiさまのような子育てができるようがんばります。

(前略)
ブログを拝見しプリキュアは、お父さんと娘を繋げてくれる架け橋なのだと、そう思いました。娘さんがこれからどのように、人生を歩んでいくかは、娘さん次第でしょうが、幼い頃に見たものは良くも悪くも心に残ります。お父さんと見たプリキュアは、きっと今でも娘さんの心のどこかに、住み続けているかと思います。
(後略)

ベリ町管理人

ネットニュースを見て、初めて拝見しました。

私にも娘(2人)がいまして、プリキュアに大ハマりでした。でした、と過去形なのは昨年途中で卒業してしまったからです。。(淋)

ウチは「スマイル〜」からで、長女は年中〜小2の途中、次女は長女の影響で2才〜年中の途中の期間となります。

TV放送やイベント、映画のエピソードは「プリキュア好き家族あるある」といった感じで共感です。

今でもミラクルライトを持って布団に潜ったりもしています。

「ハピネスチャージ〜」「プリンセス〜」は毎週録画しDVD化したり、オールスターズのカードゲームを作って遊んだり、大人もハマっていたので、子供が卒業していくのは少し寂しいですね。

あぴゆぴパパ

胸が熱くなりました。
私の娘も今年中学1年になりました。
プリキュアデビューは「Yesプリキュア5」でキュアドリームが特に好きで映画にもよく行った事を思い出しました。
同じく一緒にテレビを見ていたのですが「もう、プリキュアは卒業」と言っていつからか見なくなりましね。
まだプリキュアはやっているんですね!
子供は新たな夢にむかって夢中でスポーツに頑張っています。
今度の日曜日娘に声をかけてプリキュアを見ようかな。(何言ってんの?と言われそうですが)

kazuren

ニュースから来ました。
娘とプリキュアを観ていた日々を思い出しました。
まだうちの娘はプリキュアに追いついていませんが、プリキュアを卒業しサスペンスドラマに夢中です。(それはそれで心配ですが)
でも、このブログで何気ない日常がいかに幸せか、というものを改めて感じさせていただきました。心から感謝です。
手をつないでくれる今の時間を大切にします。(笑

ゆき

小二の娘のパパです
一緒にみたり、映画いっり、悪者役をやらされたりしてます
プリキュアってほんと大事な思い出のひとつですよね
我が家もそろそろ卒業してさしまいそうなのですが、大事な時間として噛みしめたいなと思いました

toshilittlehirose

同じくプリキュア好きな娘を持つ父親として感銘を受けました。

娘は今更ながら?ハートキャッチプリキュアにはまっています。
娘を授かる前、更には結婚前、休日の朝に妻と何気なく眺めていた番組を娘に紹介したらはまってくれたのは意外であり、
月日の流れを感じると共にシリーズ問わないプリキュアの魅力を実感してます。

子供の好きなものに興味を持つことの大切さ、先輩パパのメッセージとして感銘を受けました。

タカシ

はじめまして。
ネットニュースを経て、こちらへたどり着きました。朝のバス通勤の中で、読みました。
もう、ジーンと涙腺が熱くなりました。危うく、ポロリとしそうでした。
我が家は高2と中1の息子二人です。
それでも、彼らが小さかったころ、似たような体験をしました。仮面ライダーや??レンジャーでしたが。
子育てのご褒美って、こういう思い出に浸れることかもしれません。
今朝はとても、気持ちの良い気分です。
今日も一日、サラリーマン、頑張ります。ありがとうございました。

鳳照観

はじめまして。


mixiのニュースでブログの存在を知り、検索してきました。


ずっと親になるのが怖かったのですがブログを読ませて頂き、子宝に恵まれることがあればあなた様のような素敵なパパになりたいと強く思いました。


プリキュアも凄いですが、そのプリキュアの魅力を根こそぎ拾ったあなた様も同じぐらい凄いです。


感動を有難う御座いました。

たけぱ

yahooトップから飛んできました。
泣きました。
うちの娘(現在8歳、小2)の場合、スマイルプリキュア、ドキドキプリキュアの2つのシリーズで終わりました。
映画は3本見に行きましたので、ライトは3種類持っています。スマイルコンパクトを購入したのも懐かしい思い出です。
なぜ見ないのと一度理由を聞いたことがあるのですが、最後の戦いを見るのがつらくなったとのこと(年長6歳の時です)。今は妖怪ウォッチとドラえもんに夢中です。
同じですね。娘は見なくなってしまったのですが、私は現在も録画して保存を続けています。また見るようにならないかなぁ。

ハート

(前略)
いつか自分にも娘ができたとき、あなたのような家族のようにプリキュアを通して素晴らしい体験ができたらいいなぁと思いました。
心温まる記事をありがとうございました!

 

皆さま、本当に有難うございました。

 

ありがとうがいっぱい。

 

ありがとうがいっぱい

ありがとうがいっぱい

  • アーティスト: キュア・レインボーズ(五條真由美・うちやえゆか・工藤真由・宮本佳那子・茂家瑞季・林桃子・池田彩)
  • 出版社/メーカー: Marvelous Inc.
  • 発売日: 2014/11/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

(おわり)

prehyou2015.hatenablog.com