YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの数字ブログ

プリキュアの数字に関するブログです。数字以外の事も半分くらい。数字に公平であるため広告、アフィリエイトは導入していません。価格.comのプリキュアおもちゃ特集ページ書きました。

2017年もプリキュアは放送される、ようです。--東映アニメ株主総会より--

読み物 読み物-雑記

 2016.11.28
2017年プリキュア
キラキラ☆プリキュアアラモードが発表されました。

prehyou2015.hatenablog.com

 

 

(本文)

2016年の東映アニメーション株主総会のプリキュア関連の質疑応答のまとめです。

実際に株主総会に参加した信頼ある方のツイッターより、許可を頂き引用しています。

 結論から言いますと

2017年もプリキュアは続けていく、という意向の様です

以下ツイッターより引用します。

 (一応、この一連のツイート以外の多方面からの情報と合わせて、ほぼ内容に間違いない事を確認しています。)

 

 

「プリキュアオールスター映画は興行収入が10億から落ち込んでいる」
「テレビ含めプリキュアの再生を目指している」
「4~6歳のターゲット層は掴めている」

「世帯視聴率は低下中。原因は一概には言えない」
「製作委員会各社で来年も絶対やろうという体制はぶれていない」

「プリキュアは大事な作品」
「今まで、ラブ&ベリー、アイカツ!などで危機があったけど、何度もそれを乗り越えてきた。」
「プリキュアを15年、20年というところまで持っていきたい。」
「今後もプリキュアシリーズはやっていきたい」

という言及があったようです。

ちょっと気になるのが、
東映アニメ側も、世帯視聴率の低迷だったり、プリキュアオールスターズ映画の興行収入の低下だったり、現状のプリキュアは、一時期に比べてよろしくない、という認識を持たれている事ですよね。

ゆえにプリキュアの「再生」を目指す、という表現になっているのでしょう。

昨年(2015年)の株主総会ではプリキュアは「来年に関しては準備をしている」という強めのニュアンスの言葉があったようですが、今年は明確な言及はありませんでした。

しかし、

「プリキュアは大事な作品」
「今後もプリキュアシリーズをやっていきたい」
「プリキュアシリーズを15年、20年というところまでもっていきたい」

などの発言により

2017年もプリキュアが放送されるのはほぼ確実だと思われます。
(あくまで個人の推測です。正式な次作発表は11月下旬にありますのでそれまで待ちましょう。)

うん。
よかった。よかった。

(来年もあるようであれば)どんなプリキュアになるのでしょうか。

今年の様に、子供たちが喜んで見てくれる作品になると、いいな。

 

(おわり)